のんびりいこう

宝塚歌劇・ミュージカルときどきWEBデザイナーの徒然日記。a-blog cmsをカスタマイズする時の覚書。脳脊髄液減少症・リウマチと闘い中!

春の気配

3月も下旬

花粉や陽気だけではなく、3月に入ってから我が家にも春の気配が次々と…(*'ー'*)ふふっ♪

父は退院後初めての診察で「いいですねー。もうコルセット外していいし、普通通りの生活をしていいですよ」と言われた。
昨年の春から一年…2回の手術を乗り越えての良い知らせ。嬉しいね^^

娘っち16回目のバースデー


「春の気配」の続きを読む

時間がかかるねぇ…

昨年の丁度この時期に左目網膜剥離の手術をした主人。
定期的に診察に行ってるんだけど、今日がその日だった。
目のことでは有名な病院なので14時に予約していても診察が始まるのは16時くらい^^;
有名な教授になると大変だわ。

で、帰宅後「どうだった?」って聞いたところ…

主人:このまま経過をみるしかないねぇって言われた
私:?経過を見るって…?
主人:視力が回復するかどうかは分からないってさ。
私:Σ('◇'*)エェッ!?回復しないの?
主人:回復する人もいるし2,3年して徐々に見え始める人もいるって
私:ということは…あなたはこのままかもしれないってこと?
主人:そうかもねって言われた。
私:じゃあ、眼鏡作るのもまだまだ先の話か
主人:そうそう
私:眼圧は?
主人:低すぎるって
私:でも測れるようになったんだよね?
主人:うん
私:眼圧が低すぎるから視力の回復が遅いんだ
主人:らしいよ
私:まぁ、仕方ないか
主人:まぁね。それより白内障のレンズが濁ってるから…
私:Σ('◇'*)エェッ!?まさか…また手術?
主人:ううん、レーザーでお掃除した方がいいってさ
私:そっちか。2年半で濁るんだねぇ
主人:だねぇ
私:お掃除して視界がきれいになるならやるしかないじゃん
主人:まぁね。あー疲れた


・・・( ̄  ̄;) うーん 視力回復は難しいかなぁ…
眼圧が測れるようになったからいいんだけど、やっぱりもう少し視力回復してくれるといいんだけどなぁ…せめて眼鏡で矯正ができる程度まででいいから…
口に出さないけど、本人もそれを望んでいると思うんだよね。
まぁ、先生の仰るとおり、ゆっくり治すしかないね^^;
反対の目が網膜剥離起こさないことを祈るばかりだわ^^;


退院しました

水曜日の夜に主人から電話がかかってきて
「もう、いつでも退院していいんだって~」
とおっしゃる・・・( ̄  ̄;) うーん
良かったんだけど、実は娘っちが水曜日朝から風邪引いてて木曜日に熱がでるかも~って状態だった。
それを主人に伝えると
「どっちにしても木曜日は祝日で会計が別日になっちゃうから、退院は金曜日にするわぁ」
っと1日余計に病院にお泊りしてもらうことにした。
案の定、木曜日に娘っちは高い熱がでたので、そうしておいて正解だったかも。

で、今日、娘っちの熱も下がり、登校できたので主人を迎えに藤田保健衛生大学病院へ行ってきやした~
はい、無事退院です。
まだ、はっきりと見えないし視界がゆがんでいるらしいが取りあえず網膜剥離は完治…かな。

あ~これで一安心…だと思う。
良かった良かったε=Σ( ̄ )ホッ


霧が晴れてきたってさ

日曜日に「眼圧が測れないくらい低いんだって」っと言っていたが月曜日には眼圧が6に、火曜日には眼圧が9に上がってきたとメールが来た。
確か、正常値って10~のはずなので、手術後の一時的なものだったのかもしれない。何となくε=Σ( ̄ )ホッ

眼圧が上がってきたと同時に、全く霞がかかって見えなかった視界が少しずつ霧が晴れてきたらしく、ほんの少しだけどホヤ~と見えるようになってきたらしい。
もとの視力には戻らないのは本人も分かっているので、少し見えるようになってきたことにちょっと嬉しそうだ。

何よりも嬉しいのは寝るときに姿勢を束縛されないから、グッスリ眠れることと、自由に病院内を歩けることらしい。

ただ、霧が晴れてきたら、医師もはっきりと網膜の様子が診れるようになるので、その時、何と言われるかがちょっと気になるみたい。
何にしても、当初予定していた退院予定日はとっくに過ぎた…
また、入院延びるのかなぁ…この点だけは世話がやける!


オイル抜きの術後

オイル・ガス抜きの手術は無事終了。
今のところ、ちゃんと網膜は貼り付いていて異常はないから、予定通りもうすぐ退院出来そう…って言ってたら、さっき、電話があって、充血があるのと、眼圧が下がりすぎてるから退院はまだ分からないって…orz
眼圧が低すぎるってことは…まさかまた剥がれかかってるってこと?
やっと後厄も抜けたので何事もなく予定通りにいくだろうって思ってただけにちょいとショック。
本人はいたって呑気に電話してきていたけどね。
手術になったら、本人が一番嫌だろうから、「また剥がれかかってるのかもよ」っという言葉は飲み込んで、あえて私からは言わなかったよ。
今、心配しててもしょうがないから、もうしばらく様子をみましょう…世話がかかる…


エントリーリスト

カテゴリーリスト

タグクラウド