のんびりいこう

宝塚歌劇・ミュージカルときどきWEBデザイナーの徒然日記。a-blog cmsをカスタマイズする時の覚書。脳脊髄液減少症・リウマチと闘い中!

妹の乳がんの検査結果

セカンドオピニオン

9/28の日記で妹が乳がんを宣告されたと書きましたが、あの後、一応セカンドオピニオンということで藤田保険衛生大学病院に行くことになった。
そこの先生の対応等がとっても良かったのと、やはり大学病院で設備が整っているので、そのまま藤田保健衛生大学病院で再検査・治療を行うことになった。

再度、組織検査

10/30に再度、組織を採取する手術をして検査した。
2週間で結果がでるよと言うことなので、またなきゃね。
待つのって本人にとっても家族にとっても辛く長い時間なんだよねぇ。。。

そして、結果

そして、今日が結果の日。
結果は、大きさ1.5mmの非浸潤。という事はⅠ期ということかな?
とにかく非浸潤ということでちょっと安心した。
本人はガンが身体の中にあるということで辛いだろうけどね。
明日から放射線治療だそうです。
多分、毎日で25日間位だと思うけど、まだ31歳だもの、しっかり治すためにもちゃんと治療しなきゃね。
頑張れ!


今度は…妹の乳がん

妹が乳がんを宣告された

主人の網膜剥離が一段落してきたかなって思っていたら、今日、妹から「乳がんだって」と連絡が入った。
この1ヶ月、ずっと検査してたんだけど…

だけど。。。

検査のために採取した部分が癌だったわけじゃなくて、その部分プラスα部分のほんの一部分が非浸潤がんであると言われたらしい。
それを聞いて、ちょっとだけホッとした。
ということは、癌じゃないと思って病理検査したのに癌が見つかった超早期がんの発見って感じかな。
本人は「がん」という言葉に落ち込んでいたけれど非浸潤ということで、不幸中の幸いと考えたほうがいいと私は思う。

そういう訳で

早速、来月5日から放射線治療を開始するそうです。
放射線治療でその癌が完全に消滅してくれればいいけれど。。。まだ来月で31歳の妹。
若い力を信じようと思う。


ところで。。。。

私は6年ほど前に一度だけ乳がん検診を受診しただけで、その後、一度もやってない。。。
私も近々、検査してもらった方がいいかなって思いました。


エントリーリスト

カテゴリーリスト

タグクラウド