のんびりいこう

仕事と趣味と家族の記録

フランケンシュタイン

フランケンシュタイン梅芸

フランケンシュタイン梅芸

ソワレのアナウンス

ソワレのアナウンス

梅田芸術劇場入り口

梅田芸術劇場入り口

日付変わっちゃったけど、2/3に急遽、どうしても観たいミュージカル「フランケンシュタインを梅田芸術劇場まで娘っちと大阪にいる娘っちのお友達と3人で観ることに。
(愛知公演分はチケットをすでに確保済みだったんだけどね)
しかも特別バージョンで中川晃教さんまで出演するという豪華なメンバーで!

一言でいうなら圧巻!

そして誰も幸せにならない…辛い…切ない…悲しい…
さすがは韓国ミュージカル。


出演者パネル

出演者パネル

このミュージカルには宝塚OGの音月桂さんも出演してるし大好きな小西遼生さんや濱田めぐみさん、柿澤勇人さんと目白押しなのでとにかく目服耳服なんだけどね…

とにかくかっきー(柿澤勇人さん)やはまめぐさん(濱田めぐみさん)のお歌が…切なさを何倍にもして辛すぎる…本当に誰も幸せにならないお話しなのよ…

またこのミュージカルの面白さは、演者が全員二役をするというところ。
それを知らずに観ると1幕であの役やってた人が2幕で何で全く違う役になってて2幕最後でまた1幕みたいに戻るの…なにこれ?状態になるという面白さがある。

隣の紳士と淑女夫婦がチケットもらったからとりあえず観に来ていたようで、幕間にパンフレット見ながら「この人とこの人同じ?」とか「どうなってるの?」みたいな話をしてたので、僭越ながらその辺りを説明させて頂いたw
納得されたようで2幕が楽しみなったとお世辞でも仰ってくださったのでちょっと嬉しかったな^^

2幕は壊滅的に切なくて悲しくて辛い
桂ちゃん(音月桂さん)演じるカトリーヌが歌う歌詞の中で「生きても意味がない」とあったんだけど、その通りだよってマジで思ったもの。

でもさ〜二役演じている出演者達が、大真面目に同じ人に思えない演じ方にもうプロ意識の高さ、プロ集団の凄さを感じた。
本当に凄いミュージカルを観たと思う。

観終わって放心というか頭と心が疲れた…

あ、そうそう、今回この公演名物「熊カレーを買うことが出来なかったので、地元愛知公演では絶対にGETするぞー!


エントリーリスト

カテゴリーリスト

タグクラウド