のんびりいこう

宝塚歌劇・ミュージカルときどきWEBデザイナーの徒然日記。a-blog cmsをカスタマイズする時の覚書。脳脊髄液減少症・リウマチと闘い中!

ブラックメリーポピンズ '2016

初韓国ミュージカル

念願のブラックメリーポピンズ


愛知芸術文化センター

愛知芸術文化センター

パンフレット

パンフレット


愛知県芸術劇場 大ホール

愛知県芸術劇場 大ホール

舞台セット

舞台セット

前回の2014年バージョンから気になっていた「ブラックメリーポピンズ」をやっとやっと観てきました!
とにかくミュージカルって名古屋飛ばしが多いから、なかなか観たい舞台も観られない状況の愛知県民。
が、今回の2016年バージョンは大千秋楽がなんといっちゃん(一路真輝)出身地の名古屋ではあ〜りませんか!(たった1公演だったけど)
もう直ぐにチケット買ったよね!
しかも大変良席で行く前からルンルン♪

このブラメリは韓国発のミュージカル。
韓国版とはちょっと内容が違うようですが(韓国版はブラック×2のようで)、休憩なしの2時間ぶっ通し舞台でも引き込まれ過ぎてあっという間に終わってしまったΣ(・∀・|||)

俳優陣5人がイケメンと美女と歌ウマ演技派しかいない舞台なんだけれど、本当に皆さんのこの舞台にかける圧が凄いの!
この中で特にご贔屓さんはもちろん元宝塚歌劇団雪組男役トップスターにして日本初演エリザベートのトート閣下&シシィのいっちゃんこと一路真輝さん。
そしてもう一人…ここではハンス兄さんを演じたこにたんこと小西遼生さん。
この二人は見ているだけでイイ!✨
あの席でこの二人を観られたこと、全ての運を使い果たした気分だ〜〜〜(。-ω-。) ポッ

でも本当に素晴らしい俳優陣で一瞬私は呼吸を忘れてないかっていう気になるくらい引き込まれてた。
こんな素晴らしい舞台を観たのはいつ振りだっただろうか?
人数が多ければいいってもんじゃないっていうのがよ〜くわかった。

とてもブラックであり、しかし可愛らしいのよ、役者達が。←分からないよね(^^;
でもブラックなの。
それなのにね、最後にはあの芸術ホールに神秘的な美しい森が広がった瞬間、何か心からポロポロと薄汚いものが落ちていくような気がする…そんな舞台なの。

そんな演者達の中でも、やっぱり芸歴がものをいうのか、いっちゃんだからなのか、いっちゃんが出てくると舞台が引き締まって厚みがでる。
流石としかいいようがない。
いっちゃん、やっぱり最高の人ですよ、あなたは。

とにかくこの舞台の素晴らしさは文字では表現できません。
是非、DVDをお買い上げの上確認してみてください。
私はホールを出る前に2014年バージョンのブラメリのDVDを購入し、帰宅して娘っちとすぐに見ましたわよ。
そこにはブラックで可愛いメリー達が…^^


エントリーリスト

カテゴリーリスト

タグクラウド